2020年01月10日

プティ・ブランドー 20163

謹んで新年のお慶びを申し上げます
旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます
本年も何卒よろしくお願い申し上げます

IMG_5028

プティ・ブランドー 2016
フランス ボルドー AOCカスティヨン コート・ド・ボルドー
赤・フルボディ
葡萄:メルロー

2015年からボルドーでワイン造りを始めたベルギー人のシャトー。
畑は1990年からビオロジックでブドウ栽培を続けてきた所有者の引退に伴い借り受けたもの。
フランスの100人のヴァン・ナチュールの造り手を網羅した書籍『Carrement VIN 100 vigneron(ne)s AU NATUREL』に掲載されています。

紫がかった濃いめの輝くガーネット。
カシス、ブラックチェリー、ブラックベリー、プラム等を想わせる香り。
抜栓直後は微かにガス。しなやかな口当たり。
フレッシュ且つジューシー、甘ホロ苦くまろやかな旨味、土っぽいニュアンス、きめ細かいタンニン。
カリテ・プリなワインだと思います。

IMG_5023

© 2005 LesCavesYOSHIOKA  

Posted by lescaves1 at 20:59

2016年05月21日

ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン 20134

先日アイスモンスターのかき氷を食べました。
お客さんの多くが、かき氷が来ても食べずに先ずは画像を撮りまくっていました。
インスタ等のSNSにUPするのだろうけど、皆偉いですね。
早く食べたいところを我慢してSNSのネタ作りの為に一所懸命画像撮ったりして。
中にはかき氷を食べに来たのかネタ作りの為に来たのか分からない人もいそうで、までも楽しそうです。
そんなこんなで私も見習ってブログをUPする為にワインを飲みました。
というか毎晩なにかしら飲んでますがブログの更新を怠っていました。
ご無沙汰してしまい申し訳ございません。
そしてアイスモンスターさんのかき氷の感想は、まあまあですかね?
美味しいけど量が多すぎてお腹いっぱい、途中で飽きてしまい完食はつらかったです。(主観)
ハーフサイズがあればまたお邪魔させていただきたいです。(好き勝手言ってますスミマセン土下座)

IMG_0733IMG_0734

ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン 2013
フランス ボルドー メドック AOCマルゴー
赤・フルボディ
葡萄:カベルネ・ソーヴィニヨン90%、メルロー10%

かつてシャトー・マルゴーの一部だったシャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(グラン・クリュ第2級)のセカンドです。
2013ヴィンテージからラベルのデザインをリニューアル。何のセカンドか分かりやすくなりましたね。
カシスやベリー系の熟れた香りに杉、湿った山の土、樽のニュアンス。
口に含むとふわっと柔らかく滑らかで、ACマルゴーのワインかなと思わせてくれます。
芳醇な果実味に程よい樽風味とキメ細かいタンニン、バランスいいです。
だんだん旨味が出てきて味わい深く飲み応えも備えつつ、全体的に丸くて繊細な味わいのカリテ・プリなワイン。
今すぐでも美味しいですし、数年寝かせてもまた美味しそうな印象でした。

© 2005 LesCavesYOSHIOKA  
Posted by lescaves1 at 21:05

2014年10月23日

シャトー・ローデュック ディー・ヴァン セカンド 20124

IMG_9235IMG_9229

シャトー・ローデュック ディー・ヴァン セカンド 2012
<赤・フルボディ> フランス AOCボルドー 葡萄:カベルネ・ソーヴィニヨン90%、メルロー10%

家族経営のビオ・ボルドーです。
濃いルビー。カシスやプラム、ハーブ、ジャムのような甘い香りも。
口に含むと香りとは裏腹にドライ。
凝縮されたボリューム感のある滑らかな果実味に力強い旨味とタンニン。
カベルネ・ソーヴィニヨンらしい味わいのバランスのとれたカリテ・プリなワイン。
今はまだ少し強いめで、わりとタニックな印象ですがキメが細かいので鬱陶しくはなかったです(主観)。

IMG_9232IMG_9236

あり合わせの野菜やキノコ類とハンバーグをSBのシチューのルゥで煮込んだだけの煮込みハンバーグといただきました。

© 2005 LesCavesYOSHIOKA  
Posted by lescaves1 at 18:25Comments(0)TrackBack(0)